MENU

CONCEPTコンセプト

リマインドの住まいづくりHOMEMAKING

脱不動産屋宣言

 リマインドが注文住宅や分譲住宅の企画および不動産仲介を行う会社としてスタートしてから37年が経ちました。これからの住まいづくりには、単に新しいものを創りつづけるのではなく、日本の住まい様式や伝統の中に、素晴らしい住まいづくりに関する知恵が活かされていることに気づき、人間に本来備わっている豊かな感性や感覚を引き出すことが大切だと確信しています。
リマインドのネイミングには「住宅」というハードに暮らしかえ、住みかえや住まいづくりを通して「心」を取りもどすというところに主眼があります。

 欧米の住み替え術に日本の住まいづくりを融合して、リマインドのスタッフは巾広い不動産や建築に関する研鑽を積んで安心して住まいづくりをお任せいただける企業を目指します。暮らし変え(住みかえ、リフォーム)の上手な欧米人の姿勢に、
日本人の住まいは、

巣まい …「子育ての、教育の場」としてのすまい
住まい …「人が主(あるじ)」としてのすまい
澄まい …「人生を観つめる場」としてのすまい

というとらえ方を加えて、不動産や住まいのみではなく、お客様の住まいや不動産をとりまくあらゆる衣食住に関するサポートをおしすすめ、総合生活サービスを提供してまいります。
ひとつの住まいから、人が変わり、街が変わり、社会が変わる。
住まいにおけるすべてのハードとソフトをREbuild, REmodel, REfresh, REcreate,しながら「RE(再構築)する心や、暮らしがえをする心」を大切に暮らしをデザインして参ります。

家族の暮らし文化を受け継ぐ住まい。
「テンダーハウス」

 

住まいづくりは単に「家」という器だけでなく、住まう人の「暮らし」というエッセンスを加えて、そのハーモニーをセットにして皆さまに提供したいと願っております。さらに作り手と住まう人の間に一貫する想いは、とりまく自然を住まいづくりの中心にすえて、人が共生していることの素晴らしさを共に謳歌していただきたいという考えです。


人が自然の一部であると同時に、住まいもまた自然の一部であるということを大切な認識として住まいづくりをすすめてまいります。できるだけ無垢の天然素材の住まいづくりにこだわっているのも、この認識の上に立ってこそのことなのです。太陽が微笑みかけ、そよ風が心地よく頬を撫でる、そんな空間設計を心がけております。くつろぎの場等、「場」の設定には、最高のゾーニング技術を駆使して、自然の力に寄り添い呼吸を共にしながら、ご家族の暮らしと周辺環境との調和を図ります。必ずや世代を超えて、子々孫々、思い出と共にくけ注がれてゆく、資産となることを確信しております。


時代が求めるエコロジカルな発想、自然環境への思いやりと敬意を最大限にはいながら、家族のふれあいや発見、感動のある暮らし、いつの時代も変わらないご家族の笑顔を包みこむ住まい、それが私たちリマインドの目指す「テンダーハウス」です。

テンダーハウスの約束TENDER HOUSE

豊かな自然と美しい四季のある日本。
その恵みを最大限に享受し、伝統的な木造建築の長所を受け継ぎながら、
洗練されたデザイン性と高い耐久性を維持する住まいづくりをいたします。

自然素材の風合いがあること

木は優れた調湿昨日を持ち、外気の変化に繊細に対応します。家の中の温度や湿度を調節しながら、夏は爽やかな、冬は温かな印象を与えてくれる木の家。その心地よさは科学的、生物学的な理由に裏付けられています。

周辺環境と共生すること

庭やエクステリアのしつらえは居室内部と同等に重要です。それはウッドデッキが第2のリブングと言われるゆえんです。住まいが街並みや周辺環境と調和するように、地形や方位、近隣状況などから緻密なゾーニングを行い最適なプランをご提案します。

光と風の通り道があること

冬はあたたかな陽のひかりをたっぷりと採り入れ、熱が逃げないように。夏は日差しをさえぎり、涼しい風が部屋全体を通り抜けて行くように。光と風を活かした快適な住まいには、時として、伝統的な「気学」の発想をご希望に取り入れております。

シックハウス対策

住宅内にある有害な揮発性化学物質が原因とされる「シックハウス症候群」の潜在患者数は全国で10万人とも言われています。平成15年に施行された改正建築基準法似寄り、室内にしようされる建材にはホルムアルデヒド等の発散量の基準を厳守し、できるだけ自然素材・天然素材を用いています。また、建物全体を常時換気する24時間換気システムを標準導入しております。さらにご希望により全館空調や、気密住宅の提案も行っております。

断熱性能

公庫の新省エネルギー基準に適合した断熱性を確保しています。
(1) 1階床下には厚さ45mmのポリスチレンフォームの断熱材を使用
(2) 外壁には厚さ75mmのグラスウール断熱材を使用
(3) 天井には厚さ100mmのグラスウール断熱材を使用
またオプションにより、環境に配慮したセルロースファイバーや木質繊維ボードの自然素材や空調効率・エネルギー効率の高いあ外断熱仕様もご用意しております。